News

最新ニュース


2017.08.29

【武蔵戦結果報告】

平素より当部を応援して下さる皆様、誠にありがとうございます。

昨日行われましたリーグ戦vs武蔵大学の試合結果をご報告致します。


1Q 5-1

2Q 4-0

3Q 5-1

4Q 3-4


よって、17-6で慶應の勝利です。



開幕戦の悔しさを晴らすべく全部員一丸となって、リーグ戦2戦目を迎えました。


第1Q開始1分。4年MF#15 杉山達也が先制点を決め、序盤から自分たちのペースへ持っていきます。4年AT#3 井上裕太がこぼれ球を拾いシュートを決めるなどの活躍を見せ、5-1で第1Qを終えます。


続く第2Qでは、開始直後に2年AT#90 浅岡大地が華麗なまくりシュートを決め、3得点目を稼ぎました。その後も4年MF/FO#63 青木裕太郎がポゼッションを勝ち取り、慶應に流れをもたらします。

相手にポゼッションを奪われる場面もありましたが、3年G#2 杉本健のナイスセーブに助けられながら9-1で第2Qを終えます。


ハーフを挟んで第3Q。審判によるクロスチェックで相手チームのクロスがイリーガルであると判断されたため、慶應ボールで試合はスタートします。

開始1分、2年AT#1 江原健のショットが決まります。またリーグ戦初出場の1年DF#38 川名隆公の活躍も見られ、14-2で第3Qを終えました。


12点リードで迎えた第4Q。これまでの勢いのまま攻め勝ちたいところ、開始1分で相手にシュートを決められてしまいます。

しかし3年DF#5 片山瑛人や3年G#58 井熊優の活躍により、オフェンスにボールを繋げます。

4Q残りわずか、最後まで攻めの姿勢を崩さない慶應。4年AT#3 井上裕太が立て続けに2得点を決め、更に2年LMF#54 竹内豪がショットを決めると、試合終了のホイッスルが鳴りました。


2年AT#67 高柳広夢や1年DF#38 川名隆公などリーグ戦初出場の選手の活躍も光り、慶應らしい試合運びができました。

また、昨日の試合では4年AT#3 井上裕太が6得点、2年AT#90 浅岡大地が5得点を決め、頼もしいAT陣のシュートラッシュに会場が沸きました。


この勢いのまま次戦に向けて練習を重ね、日々精進して参ります。

今後とも応援の程宜しくお願い致します。



《次戦のお知らせ》

9/10 vs明治大学

@駒沢第二球技場

15:00Face Off