News

最新ニュース


2015.02.12

【15年度幹部挨拶 〜マネージャー長 小方理絵〜】

【15年度幹部挨拶 〜マネージャー長 小方理絵〜】

平素より暖かいご支援誠に感謝致しております。

本年度體育会ラクロス部男子マネージャー長を務めさせて頂く小方理絵と申します。

先日、2月1日からついに新シーズンが始動致しました。
2015シーズンは、スローガンに〝GREED〟を掲げます。
部の目標である日本一に向かって貪欲に日々精進するという意味を込めました。

昨シーズン、夢に見た全日本選手権決勝の舞台で、最強だと思えた先輩方がFALCONSに次々と点を取られ夢敗れた姿を見て、心の底から悔しかったのと同時に、このままの慶應では勝てない相手なのだと痛感しました。
ですから今年は昨年以上のことをしなければならず、それは選手もスタッフも同じです。
2015シーズンのスタッフは、選手をよりプレーのみに専念させることのできる環境作りを行っていきます。
マネージャー、トレーナー、ビデオスタッフが一丸となってその環境づくりに励み、常に最高の準備をすることによって日本一への道は開けると信じています。
更に今年は準備期間が昨年より短く変則的なことも多いため、スタッフがどれだけチームを支え選手に安定したプレー環境を準備することが出来るかがより重要になります。
そのために、一つ一つのことに対して貪欲に、さらに上を目指して取り組む姿勢を忘れずに日々の活動に取り組んで参ります。

これまでお世話になったPROVE、BEYOND、DEFEATを掲げ戦った先輩方、またOBの方々を始めいつも応援して下さる皆様のため、今年こそは悲願の日本一を達成致します。

全日決勝の舞台で、勝利の若き血を歌いましょう。
皆様2015シーズンも熱い応援の程宜しくお願い致します。