主将コメント

主将 #3 立石真也


平素より多大なご支援、ご声援誠に有難う御座います。


2020年度男子部主将を務めさせて頂きます、立石真也と申します。


本年度のスローガンは"ONE"。

チーム全員が1つの目標を掲げ、1つの方向を向く。そして1日1日を大切に過ごし、1勝にこだわる。

そうして全員が1つになった瞬間に初めて勝てるチーム、強い慶應が生まれると私は考えています。


振り返れば昨シーズン我々はFINAL4で敗退し、全日本選手権の舞台で戦う事すら許されませんでした。

私は当部に入ってから3年間、多くの先輩方と熱いシーズンを過ごしてきました。

しかし1度も目標を達成する事は無く、毎年悔しさと不甲斐なさだけが残りました。

この現状を変える為に、歴史を変える為に今年も我々は"全日本選手権優勝"を目標に掲げます。


チーム全員が日本一の為には如何なる犠牲も厭わず、強い覚悟を持ち活動して参ります。

そして歴代の偉大な先輩方の熱い想いを胸に刻み、必ず全日本選手権優勝を達成致します。


最後になりますが、我々の活動は当部に携わって下さる多くの方々の温かいご支援により成り立っております。心より御礼申し上げます。


本年度も慶應義塾大学體育會ラクロス部男子を何卒宜しくお願い致します。


2020年度 男子部主将 立石真也