Blog

ブログ更新情報


2016

日記リレー 2年近藤美樹

フィジカルモンスター菊岡から引き継ぎました、2年TR近藤美樹です。彼をもう少しちゃんと説明できるようにもっと絡んでいきたいですね。笑


私にとって日本一とは、この部活に入るきっかけとなったものであり、モチベーションであり、部員全員で勝ち取るべきものです。


小さい頃から

努力している人が好きで、

どこかで手を抜くような人が嫌いで、

日本一に手の届く所にいるこの部活で、

日本一を本気で目指している人のそばで、

一緒に日本一を目指したい、

その一心でこの部活に入りました。


ただ改めて考えると私は、当初の目標とは裏腹に、純粋に日本一を目指せてはいませんでした。このチームが好きだ、同期が好きだ、という他人本位な感情をモチベーションにしてしまっていたように思います。いくら王者慶應といえど、内部には多少なりとも意識差があり、他人本位でモチベーションを常に高く保つのは難しいし、主体性にかけていると気がつきました。


どうやってモチベーションを保てば良いのか。

分からなすぎて色々な大学のスタッフのコラムを読みました。話も聞きました。

なんなら学生トレーナーの必要性について本気で悩む時期も少なくなかったです。


そのうえで現時点での私の答えは

「日本一に直接関わったという実感を持つこと」です。


去年までは、トップチームの方と関わること、テープを巻く、モビをする、ということはまずなく、トレーナーとしての自分の必要性をなかなか見出せませんでした。


色々な部分を任せてもらえるようになって、「誰かがとってくれた日本一」ではなく「自分を含む全員でつかんだ日本一」と思いたい、そのためにより多くの技術を、知識をつけ、もっと主体的に動き、日本一の一片を担う、それが今のモチベーションです。


長々と書いてしまいましたが、そろそろ雑賀くんに引き継ぎます。

同期なのになんで私のこと美樹さんて呼ぶの?笑

けんけんよろしく!


コメント
名前

内容