Blog

ブログ更新情報


2016

日記リレー 2年菊岡達

我らが二年の番長川崎元照こともっくんからバトンを受け継ぎました二年の菊岡達です。もっくんのラクロスにおけるストイックさには毎回驚かされます。その結果として今年の早慶戦出場にも繋がっているのだと思います。尊敬はもちろんしていますが追い抜きたい存在です。


さて本題に入りたいと思います。去年の自分は日本一がどのようなものかはっきりと理解出来ていませんでした。しかし、ある出来事で日本一がどれほど大事なもので取得するには死に物狂いの努力が必用なものかを理解することが出来ました。その時自分は思いました。今まで自分は毎日本当に死ぬ気でやってきたのかと。もう一段、二段自分を追い込めたのではないかと。前の自分は死ぬ気でやっていなかった、あまえがあったから現段階でもAチームからかけ離れた場所に自分がいるのだと思います。これからの自分は死ぬ気でラクロスに全力を注ぎ日々練習に取り組みたいと思います。それは今までサボってた下半身のウェイトだったり、ダッジの練習から始めたいです。その結果、自分が日本一に貢献出来る存在になりたいと思い

ます。


次は体のケアからメンタルケアまでしてくれる我らが天使近藤美樹にバトンを繋げたいと思います。それでは美樹よろしく。



WRITER:菊岡達
コメント
名前

内容