Blog

ブログ更新情報


2019

【日記リレー 4年 武智太郎】

泣く子も黙る敏腕広告マン高柳広夢からバトンを授かりました、泣く子も笑う夢見るベンチャーマン武智太郎です。何かしら欠陥のある人間しかいない僕らの代の中で傑出したバランス感覚を持っている高柳君。女性の皆さん、今が買い時ですよ。



この四年間で色々な経験をさせて頂いて、成功確率を高める為に必要な姿勢を尊敬できる先輩方や素晴らしい同期から学ばせて貰いました。
それは、「現在位置と目標の距離を正しく測るということ」です。
現在位置というのは、組織における自分のポジションです。
目標とは言葉の通りです。
多分多くの人は試合に出て活躍し、日本一達成にプレーヤーとして貢献することを目標に据えてると思います。

まず、自分の現在位置を知るということは簡単なように見えて意外と難しいです。
現在位置とは人事に名前が羅列しているその順序によって推し量ることが出来ます。
大体2、3年生の頃、四年の先輩が卒業して何人か抜けたら、その分何人上に上がって、、、というような皮算用、言い換えると目標との射程距離計算をすると思います。
只往々にしてその皮算用は自分の思い通りに行きません。
というのも、人は自己評価を高く見積もりすぎるからです。
「自分が活躍できる、試合に出ることが出来る」と思っている人間が周囲にもいるということを重く捉えなければいけません。
更に、怪我などの不確定要素も突如として降りかかってきます。
これらの現実を正しく認知しなければ目標達成は難しくなります。

目標は大きければ大きいほど、その過程の計画、設計は綿密に行わなければなりません。
要は目標に対しての解像度を上げるということ。
ピントをズレなく合わせるということです。
その為には、悲観的とまではいかなくともとことん自分を厳しく捉えて自分が置かれている正しい現在位置を知ること。
そして自分の現在位置を知ったら自分にしかない強み、優位性は何か考えることです。
その優位性を生かし、自分のキャラクターを確立することが重要だと思います。

とは書いてみたいものの、内容が抽象的すぎるでもう少し具体で書きます。
自分の現在位置を決定している要因は、今までの「積み重ね」の結果です。
たくまとかしんやさんとかは今まで夥しい量の壁あての積み重ねをしたから彼らの「現在位置」があります。
彼らを見て思うことは「夢中に勝る努力はない」ということです。
多分彼らは本当にラクロスが好きです。
だから努力を努力として捉えているうちはまだまだ甘いです。
僕は生憎彼らと違ってラクロスがそこまで好きではありませんでした。
これから書くことは自分と同じ人種に向けて送る提言です。
自分が大切にしている心的態度の一つに「迷ったら直感的に自分が嫌な方、面倒な方を選ぶ」というものがあります。
飲み会に誘われたとき、遊びに誘われたとき、自分の心は大きく揺れ動きます。
只、自分は直感的に嫌な方、ウエイトや壁あてを選びます。
自分が節約の為、pasmoにチャージをせず、切符を毎回買っているのもその為です。
こうすることによって心の筋トレが出来ると自分は捉えています。
毎日毎日心的負荷をかけていくと、今まで苦だった意思決定が苦ではなくなって行きます。すると努力を努力と捉えない感覚の下地が徐々に出来上がって行き、現在位置は上昇していくと思います。
夢中人間に凡人が追いつく為には、そうして地道に「積み重ねる」しかないです。
この考えが誰かの一助になれば幸いです。

最後になりますが、この部に入って本当に良かったです。
松尾淳平という常識の枠組みから逸脱した異星人と出会うことができて、おちゃらけてるけど心に熱い火を宿している同期に出会えて、尊敬できる先輩に出会えて、自分達について来てくれる後輩に出会えて、こんなにも夢中にさせてくれる環境に出会えて。

だから、一日でも長く部活を続けていたいです。
多分、この先の人生においてここまで好きな仲間たちと夢中に必死に目標を追いかける経験は出来ないと思うので。

日本一、獲りましょう。


続いてバトンを受け渡すのは、寺田くんです!可愛い見かけによらず、腹の底にはとんでもない欲求を抱えていえる寺田くん、それじゃあよろしく。
コメント
名前

内容