News

最新ニュース


2018.03.18
幹部挨拶

【2018年度幹部挨拶⑥ TRリーダー 近藤美樹】

平素より暖かいご支援ありがとうございます。

この度、2018年度男子部トレーナーリーダーを務めさせていただくことになりました、近藤美樹と申します。

今年度、当部は「全日本選手権優勝」という目標を掲げます。
この目標を達成するために、今年度のトレーナー組織は「全員一流かつ全員主役」の組織を目指します。

当部が日本一を達成するには、選手達の日々の弛まぬ努力と成長量に勝るとも劣らない成長が、トレーナー組織にも必須です。
どのトレーナーが対応しても、全選手に高水準のサポートを提供出来ること。また、サポートだけにとどまらず、新たなトレーニングの導入や栄養管理によってチームを勝利へ導くこと。
これらを徹底できる組織こそ、選手にとって最高の環境であると考えます。

つまり、1年生から4年生まで全トレーナーが「一流」の知識と技術を持ち、全員がトレーナーとして「主役」であることを自覚して主体的に行動することでこの環境を作り出していく所存です。

当部のトレーナー組織は、今年で5年目を迎える非常に新しい組織です。
いくらでも改善・発展の余地があります。専門知識の全くなかった私をゼロから育ててくださり起用してくださった先輩方や社会人トレーナーの方々への敬意・感謝を忘れず、19年間成しえていない「全日本選手権優勝」という目標達成にふさわしい組織へ成長させるべく、1年間全身全霊をかけて活動してまいります。

最後になりますが、私達の日々の活動は当部に関わる皆様の温かいご支援により成り立っております。
この場をお借りして、部員一同、心より御礼申し上げます。

本年度も慶應義塾體育會ラクロス部男子を何卒宜しくお願い致します。

2018年度 男子部トレーナーリーダー 近藤美樹