News

最新ニュース


2018.03.05
幹部挨拶

【2018年度幹部挨拶 ⑤MGリーダー 中村文】

平素より温かいご支援ご声援、誠に有難う御座います。

2018年度マネージャーリーダーを務めさせて頂きます、中村文と申します。

入部してから、「日本一」という言葉を幾度となく聞いてきました。
時にその目標の大きさ、立ちはだかる壁に負けそうになることもあります。
そんな時思うことは、先輩方の涙、試合で勝った時の何にも代え難い喜び、スタンドから聞こえる大歓声です。
そして、「日本一」という言葉により、鼓舞され、初心を思い出します。


私はこのチームで日本一になり若き血を歌いたい。
この一心です。


マネージャーは試合に出て点を取ったり、シュートを止めたりすることは出来ません。
しかし、マネージャーである私達にしか出来ないことがありますし、チームに必要とされる存在にならなければいけないと思います。
チームの為に1人1人何ができるか真剣に考え、行動し、結果を出せる。
そんなマネージャー組織を私は作っていきます。

慶應ラクロス部の一員として、そして慶應ラクロス部スタッフ組織の一員として、チームの目指す「真の日本一」を全力で追い求め、必ずやこれを達成する所存です。

今年の慶應義塾ラクロス部男子の活躍にご期待下さい。

最後になりますが、私達の日々の活動は柴田総監督や松永監督をはじめとする関係者の方々、OB・OGの皆様、学校関係者の皆様、保護者の方々等、実に多くの方々お力添えにより成り立っております。
この場を借りて深く御礼申し上げます。

今後とも慶應義塾體育會ラクロス部男子を宜しくお願い致します。

2018年度 男子部マネージャーリーダー 中村文