News

最新ニュース


2018.03.05
幹部挨拶

【2018年度 幹部挨拶 ④主務 大高直人】

平素より温かいご支援、誠にありがとうございます。

この度、2018年度男子部主務を務めさせて頂くことになりました、大高直人と申します。

1998年の全日本選手権優勝を最後に19年もの間、私たち慶應ラクロス部男子は日本一から遠ざかっています。
一昨年、昨年度と学生王者として社会人チームに挑んだものの、その壁は厚く、悲願の日本一を達成することは出来ませんでした。

社会人に勝つために必要なことは何なのか。

今年度、慶應ラクロス部男子は「UNITE」をスローガンとして掲げます。
このスローガンに込められた意味こそが、私たち学生が社会人を倒すために必要なことであると考えます。

全部員150人が団結し、日本一を獲る。150人全員の力が本当の意味で合わさった時こそ、社会人チームに勝てるはずです。


日本一を獲るために我々は生まれ変わります。


今年度の日本一に向けて、そして数十年後の未来に向けて今年1年間、主務として全力を尽くして参ります。

最後になりましたが、いつも多くの方々に暖かいご支援、ご指導を賜っております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。今後も慶應義塾體育會ラクロス部男子を何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年度 男子部主務  大高直人