News

最新ニュース


2018.03.05
幹部挨拶

【2018年度 幹部挨拶 ②副将 杉本健】

平素より温かいご支援、誠に有難う御座います。

この度、2018年度 男子部副将を務めさせていただくことになりました、杉本健と申します。

2017年12月9日、私達は江戸陸で日本一を目指し戦うことすらも叶わず全日本選手権3位という結果に終わりました。
私は1年生から試合に出場させていただいておりましたが、あの時の悔しさは私のラクロス人生の中で、大変悔しいものでありました。私にとってこれまでの試合は社会人との差を改めて痛感させられる、そのような3年間でありました。

その上で私達は今年度「日本一」という19年間遠ざかっている目標を、達成すべく挑んでまいります。確かに社会人との差は大きい、しかし学生だからこそ王者に勝てると私は考えております。これまで沢山の社会人との壁を思い知らされましたが、それと同じだけ通用する部分も見てきました。この私達学生が通用する部分を伸ばし、出てきた課題を乗り越え日本一になる。今までの先輩方を必ず超えなければならないわけですから、これまでよりも大変に、そして険しい道のりになるはずです。
しかしながら私にはチームを引っ張り日本一になる覚悟があります。

私は他の幹部と比べ周りをまとめる力は足りません。しかし、これまでの慶應や代表などでの経験・技術をもって、またこの1年間これまでと変わらず誰よりも上を目指し誰よりも最後まで挑み続け皆を、慶應ラクロスを引っ張っていく覚悟であります。ですから、プレーヤーもスタッフも信じてついてきてほしい。そして慶應の、ラクロス界の新しい歴史を刻みます。必ずや日本一を達成します。

最後になりましたが、いつも多くの方々に多大なご支援、ご指導を賜っております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

今後も體育會ラクロス部男子を何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年度 男子部副将  杉本健