副将コメント 

新入生の皆様へ ②副将 #21原拓輝

新入生のみなさま、ご入学おめでとうございます。

2017年度、副将を務めております原拓輝です。


大学生になり、これからの大学生活に大きな期待と不安を抱いていることと思います。大学生になると周りからは大人として見られ、今まで以上に自らの行動に責任を持つことになるでしょう。そして大学の4年間で学ぶことは、これからの人生において大きな意味を持つものとなるでしょう。


そんな4年間を過ごすにおいて環境というものはとても大きな影響を与えるものです。自分がどんな4年間を送るか考え、その上でどんな自分になりたいのか、自分のやりたいことを見つけ、4年間というわずかな時間の全てを懸けられるものに出会えると有意義な大学生活になると思います。その一つの選択肢としてとしてラクロス部があります。


私たちは日本一を目標に掲げており、所属する部員全員が日本一になるために、4年間の全てを注ぎ込む強い覚悟を持って、日々練習に励んでいます。日本一を目指すその気持ち、選手とスタッフの違いはなく、全員が目標に対して真摯に向き合い、日本一を目指すチームの一員としての自覚を持って常に生活を送っています。


大学生活の全てを懸けラクロス部で日本一を目指す覚悟を持った人と私は共に日本一になりたいです。その覚悟を持ち入部を決意してくれた人を心から歓迎します。


そして最高の仲間と最高の4年間を過ごせることを約束します。