アーセナルキャプテンコメント

新入生の皆様へ ⑥アーセナルキャプテン 天野泰明

 新入生の皆様、御入学おめでとうございます。

 昨年度、アーセナル(大学からラクロスを始めた人達を指す呼び名)キャプテンを務めさせて頂きました。新2年生の天野泰明です。

 ここでは、慶應ラクロス部について、ラクロス部で1年間どのようなことをしていくのかについて書いていきます。

 慶應ラクロス部は学生日本一、そして社会人チームも含めた全日本選手権で優勝することを目標としています。日本一に貢献するために日々練習、自主練、ウエイトに取り組んでいます。短い大学生活を、日本一の為に犠牲にする覚悟があるかどうかが、ラクロスをする上でとても大事になってきます。

 しかし、ラクロスを知らない、やったことない=日本一に貢献できない、覚悟がない というわけではありません。

 ラクロスというスポーツは、大学に入ってから始める人が多く、皆スタート地点が同じであるということがとても魅力的なスポーツです。

 そのため、いかに頭を使って効率的に、そして周りの皆より練習量を多く積むかが重要であり、どれほどすごい選手になれるかは未知数だと思います。

 現に新4年生の中にはアーセナル出身者(大学から始めた人)で2人、U-22日本代表に、選ばれている方がいます!

 先程も言いましたが、どれほど上手くなれるかは自分次第であり、やらなければ上手くなることはない、ある意味分かりやすいスポーツなのかなと自分では思っています。

 ですから、4年間あらゆることを犠牲にする覚悟を持ち、努力を続けられる人の中で、充実した大学生活を送るために新しいことをしたいと考えてる人がいれば、是非ラクロス部に入部して頂きたいと思います。

 次に、入部後の1年間どのような流れでラクロスをしていくのかについて書いていきます。

 大学から始める人は、アーセナルという初心者だけの集まりで1年間練習していきます。4月に結成させるアーセナルは12月に解体されます。アーセナルには、アーセナルコーチの方がつき、一から丁寧に教えていただきます。コーチの方に自ら色々聞いて学ぶことが大事だと思います。   

 アーセナルでは主に4つのイベントがあります。フレッシュマンキャンプ、サマーカップ、ウィンターカップ、あすなろカップです。

 1つ目のフレッシュマンキャンプは5月頃にあり、他大学のラクロス部と合同合宿をします。他大学の人とラクロスをすることでより、自分に足りないもの、武器にできるものを再確認でき、なおかつ友達も増やせるいい機会だと思います。

 2つ目のサマーカップは、大学からラクロスを始めた人たち同士で大学のプライドをかけて戦う大会です。8月に予選、9月に決勝トーナメントがあります。昨年度はこのサマーカップで優勝することができました。ラクロスを始めて三ヶ月程度ですが、公式戦という舞台で他大学と真剣にぶつかり合うという機会はとても貴重で、今までの三ヶ月間が意味のあるものだったと証明できる舞台でもあると思います。

 3つ目はウィンターカップです。12月に行われます。サマーカップ同様に初心者同士の戦いですが、サマーカップからいかに成長したかを試す、証明できる舞台です。昨年度はこのウィンターカップでは予選負けをしました。先程もいいましたが12月でアーセナルは解体され、先輩たちと混ざって練習するので、ウィンターカップが終われば、アーセナルコーチのもとアーセナルで練習することはありません。コーチに恩返しできなかった悔しさと申し訳なさ、自分達がしてき努力が足りなかったことを痛感した大会になりました。

 4つ目は、アーセナルは解体された後にある、あすなろカップです。2年になった5月に行われる大会で、ここではアーセナルが再び集まります。アーセナルコーチの方はおらず、自分達で練習していきますが、お世話になったアーセナルコーチの方に自分達の成長をみてもらう最後のチャンスです。ここで優勝することが何よりの恩返しだと思います。

 入部しようか考えている人たちには、この3つの大会で優勝してもらいたいと思います!

 長々と1年間何をするのか書きましたが、このイベントで自分の力を発揮するためにも日々の練習から日常生活までラクロス部としてふさわしい行動をして頂きたいと思います。

 1年間ラクロスをしてきて思った事は、1年間ってあっという間だということです。自分なりに努力はしてきたつもりですが、自分が思っている以上に結果はすぐについて来るわけではないし、そもそも努力が足りてないこともあります。

 ラクロスは1年目で決まると言われるくらい、初めが肝心です。振り返ったときにもっとこうすればよかった等と後悔しないためにも、スタートダッシュを大事に、ラクロスに大学生活を注いでください!

 自分も皆さんの先輩として、AチームそしてU-22に入るために努力していくので共に切磋琢磨していきましょう。

 とても長い文章になってしまいましたがこの文章を読んで、少しでもラクロス部に興味を持っていただければ嬉いです。

 では4月からの新しい大学生活、覚悟を持ってラクロス部の一員としてスタートする皆さんのことを、心からお待ちしております!!


アーセナルキャプテン 2年生 天野 泰明