TR長コメント

新入生の皆様へ ④TR長 五嶋春花

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

2017年度、トレーナー長を務めさせていただく、五嶋春花と申します。


大学生活を迎えるにあたり、環境の変化を伴うことへの一抹の不安がありながら、様々な可能性や夢と期待に心躍らせていることと思います。まずは、数ある選択肢の中から当部に興味を持っていただき、ありがとうございます。


我々ラクロス部では「全日本選手権優勝」の目標を掲げ、選手・スタッフ問わず部員一人ひとりが「日本一」獲得のため、強い覚悟を持ち、日々練習に励んでおります。そのなかでもスタッフ組織は「部を日本一へ導く」ことを念頭に、選手が最高の環境で練習に取り組み、試合に臨むことができるよう万全の準備を整えることを使命としています。

チーム全体を見渡し冷静に判断を下す「マネージャー」、チームの戦術に関わる仕事を担う「アナライジングスタッフ」、そして私たち「トレーナー」は、怪我やリハビリ・トレーニングメニュー作成の面から選手に直接関わることで勝利に貢献します。“自分には何ができるのか”を日々自問自答し、学生同士で話し合いを重ねて考え抜く経験は、ラクロス部でしか味わえない貴重なものだと思います。マネージャーとの仕事の違いや、トレーナーの具体的な仕事内容に少しでも興味をお持ちの方は是非一度見学にいらしてください。


「日本一」を目指す覚悟を持ち、最高の学生生活を共に送る仲間をお待ちしています。

そして、皆様の一度しかない大学生活4年間が、充実した素敵な時間となるよう心から願っております。