主将コメント

新入生の皆様へ ①主将 #3井上裕太

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

2017年度主将を務めております井上裕太です。


大学生となり周りの環境が大きく変化し、今後の大学生活に希望を抱くと共に、不安も抱えていることと思います。無駄のない大学生活を送るためには、今まで以上に自ら考える力、それを行動に移す力の二つが求められるようになり、みなさんにとってこれからの人生を決める上で大切な時期となるでしょう。


是非みなさんには充実した四年間を過ごし、社会人になった時の糧となるような大学生活を送ってもらいたいです。そのために自分の目指す姿が何かを考え、自分のやりたい事、打ち込めることを見つけ、そのことに対して最高の仲間と共に努力を重ねる。その一つとして、ラクロス部をお勧めします。


私達、慶應義塾體育會ラクロス部男子は日本一を目標に掲げております。選手、スタッフ関係なく、部員全員が日本一のためなら如何なる犠牲を厭わないという強い覚悟を持ち、日本一に向けて日々練習に励んでおります。中途半端な気持ちで入部してしまうと、練習が苦痛となり、成長のないつまらない大学生活となってしまうでしょう。


みなさんにとって本当に何がやりたい事なのか、何を成し遂げたいのかを熟慮した上で、日本一を目指す強い覚悟を持ちラクロス部に入部する事を選択してくれた人を、部員一同心から歓迎します。そして、日本一を共に目指す仲間と共に充実した大学生活を過ごせることを保証します。


みなさんと共に日本一を目指す刺激的な日々を楽しみにしています。