Blog

ブログ更新情報


2018

【vsSTEレポート】


こんにちは、3年MGの正木美玖です。

日々の温度差も激しく体調管理の難しい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は先日行われました練習試合のご報告をさせていただきます。


4月15日に、Aチームの今シーズン初の社会人チームとの練習試合が行われました。
相手は慶應のOBも多く所属するSTEALERSです。

試合は15分4クォーター制で行われました。
試合結果は以下の通りです。

1Q 0-2
2Q 1-2
3Q 0-1
4Q 2-2

よって、3-7で慶應の負けです。


第1クォーター序盤から押される展開が続きました。暫くの間、どちらも点が入らない状況が続きましたが、均衡を破ったのはSTEALERS。トップからのシュートがそのまま得点に結びつきました。
第1Q終了間際に連続のショットからもう1得点を奪われ、スコア0-2で第2クォーターを迎えました。

第2クォーターもなかなかボールを奪うことができないまま得点を奪われ、0-3となります。第2Q中盤からは慶應のオフェンスに持ち込める時間も増えたものの、チャンスを活かしきれず、得点を挙げることができません。
第2Q終了2分前に相手に得点を決められ、更に離されました。しかしその得点後のフェイスオフから慶應オフェンスに繋げ、主将の3年AT#90浅岡大地が待望の今試合の慶應1点目を挙げます。このまま第2Qは終了となり、1-4で折り返しを迎えました。

第3クォーターは15分間を通して攻守交代の激しい展開になりました。切り替えの求められる場面が多かった中、開始5分で相手にまくりシュートを決められ、スコア1-5となります。第3Qはこの1得点だけとなり、4点差で最終クォーターを迎えました。

第4クォーター開始直後、フェイスオフから相手のオフェンスに持ち込まれ、そのまま失点してしまいます。さらにその直後にもフルフィールドで失点し、1-7となりました。
この後も相手のオフェンスが続く時間が多かったものの、ここからはディフェンス陣がゴールを守り抜きました。
試合終盤に近づくにつれ、お互いにプレーが荒れ、ファールが増えました。両チームがマンダウン状態になることもありました。
その中で、試合時間残り3分のところで4年MD#9松平悠希がスタンシューを決め、追加点を挙げます。得点後のフェイスオフで相手にボールを奪われるも、ゴーリーセーブからフルフィールドオフェンスで最後まで攻め続けます。試合時間残り5秒で2年AT#3立石真也が更に追加点を重ね、スコア3-7とし、ここで試合終了となりました。


試合前半の様子からは課題の多い試合だったように思えますが、試合の流れを取り戻していく様子は昨年のリーグ戦を彷彿させるものがありました。

来週、再来週も練習試合が続き、再来週には再度社会人チームとの試合も行う予定です。これらの試合までに現在の課題を修正すべく、練習を重ねてまいる所存です。

また、更にその先、来月に控える早慶戦や夏のリーグ戦に向け、より一層練習に励んでまいります。
今後ともご支援、ご応援のほど宜しくお願い致します。

コメント
名前

内容