Blog

ブログ更新情報


2018

【ブラザー会】

皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
新学期を迎え、大学には多くの活気ある新入生が入学してきました。
そして、ありがたいことに我が男子ラクロス部にも多くの新入生が入部を決めてくれています。新入部員の皆様はこれから共に頑張っていきましょう。

さて、遅くなりましたが自己紹介をさせていただきます。
3年マネージャーの星と申します。
こうしてブログで文章を綴らせていただくのは今回で二度目となります。
特に面白いわけではありませんが立教戦のレポートもぜひ読んでみてください。

前置きが長くなってしまいましたが今回のブログのテーマに入っていきたいと思います。
今回のブログのテーマはブラザーです!

皆様、思いましたね。「ブラザーって何?」と。
ご安心ください、今からご説明いたします。
ブラザーとは簡単に言ってしまえば各学年1~2人程度の少人数で組まれる縦割り班のことです。男子ラクロス部ではオフの日などにブラザー会と称し、このブラザーの人たちでご飯を食べに行ったり旅行に行ったりしています。
学年も所属チームも選手もスタッフもばらばらに組まれるブラザーで行動することで、普段練習場所の違いから会えない人や、なかなか先輩に絡めずにいる人も様々な交流を深めることができるのです。

ブラザー制度自体は昔からあるのですが、「UNITE」をスローガンに掲げる今シーズンはこのブラザー制度に特に力を入れています。ブラザー制度は日本一に向けて「UNITE」するための大きな役割を担っているのです。

では、ブラザー会では実際どのようなことをしているのか、私が所属するブラザーを例にご紹介していきます。

今シーズンが始まって間もなく、新たなブラザーが発表されました。
長男アンディ(4年)、次男星(3年)、三男村社(2年)、の3兄弟でした。
早速、LINEグループが作られると、我がブラザーの長兄は言いました。

「俺らのテーマは『インスタ映え』だ」と。

そして向かったのは千葉県鋸山、まさしく『インスタ映え』スポットの宝庫でした。
一眼レフをひっさげ早朝6時に渋谷に集合し、車をかっ飛ばし海を越え、いざ到着、鋸山。
険しい山々を共に越え、『インスタ映え』スポットを見つけては皆でイイ写を撮り、プライベートな交流などほとんどなかった私たちブラザーの中に、確かな絆が生まれていたのです。

さて、そんな私たちのブラザーの絆の証、イイ写の数々をご覧ください。



イイ写ばっかりですね。えっ?3兄弟を誰が撮っているのかが気になりますか?

ではお教えしましょう。カメラマンはなんと、、、


男子ラクロス部のトップ、淺岡大地主将でした!実は淺岡主将も一緒に山登りを楽しんでいたのです。

このようにブラザー会では、そのブラザーの人たちだけでなく、その周りの人も巻き込んだ幅広い交流ができるのです。そして、その中で淺岡主将のようにトップチームで活躍する先輩とも交流できることがあり、特に下級生にとっては貴重な機会となることでしょう。

今回、ブラザー会のブログを綴るにあたって、人間関係、特に先輩後輩間や選手スタッフ間について不安を感じている新入生が少なからずいらっしゃると聞きました。
このブログを読んでくれた新入部員がその不安を少しでも減らすことができたら幸いです。

また、読んでくださっている皆様には、普段のラクロスとは違う切り口での慶應ラクロスの一体感を感じていただければと思います。

今シーズン、ラクロスでもそれ以外でも「UNITE」し、一枚岩となって日本一を勝ち取る慶應ラクロスを作り上げてみせます。乞うご期待ください!

コメント
名前

内容